辻村商店

各国の輸入品を格安でお届けしている辻村商店です|お届け送料無料

rss

HOME»  PSEマークについて

PSEマークについて

ラベル

こんにちは、辻村商店 辻村学です。
電池にシールが付いているの?とかPSEのマークについての質問がありますのでここで回答します。

①まず、PSEマーク(電気用品安全法適合マーク)について説明します。
これは、簡単に説明しますと家庭用電源から電源をとる製品(◇にPSEの文字のマーク)とLi-ion電池などの高電圧蓄電池製品を使っても大丈夫ですという表示です。(検査をしましたという意味です。)

上の絵は、電池に表示するラベルとなります。
日本で販売するLi-ion電池には、○にPSEの文字のマークの表示が義務づけられています。
これは、経済産業省に登録し、検査済み(電圧測定、通電確認、外観確認検査を行った製品)の製品に表示されます。
ですので、PSEマークの無い電池は違法品となります。(検査してないですよという意味合いになります。)
当店では、電池にシールで表示しております。
ですので、このシールは剥がさないでください。

(※個人輸入で手に入れた電池には、PSEマークの必要性はありません。ただし、他人への譲渡、販売は禁止となります。使用については自己責任となります。経済産業省より)

②次に、USB充電器には、PSEマークは必要ありません。
これは家庭用電源(100V)から直接電源を取っていないため必要ありません。
USB(5V)から電源をとっているためです。

家庭用電源(100V)から直接電源を取る製品と交流電流を直流電流に変換する製品がPSEマークの義務付けられています。
こちらの製品はJETなどの機関へ製品検査手続きが必要となります。
(経済産業省の担当の人からたまに製品に同梱された充電器については、PSEマークは必要ないです。という方がいるかもしれませんが、それは間違いですのでご注意ください。当店はこれにひっかかりました。

例:

【リチウムイオン充電池】 SANYO製 Li-ionセル UR18650F (2500mAh)×2本とUSBユニバーサルLi-ionチャージャー
USB充電器 電源はUSBからとりますのでPSEマークは必要ありません。
ですが、火災がもし起きた場合の対処として絶縁耐力テスト(1000V以上の電流を1分間流すテスト)などの自主検査をしておいた方が無難なようです。経済産業省より
当店では、自主検査しデータを取っています。

※ただし、ACアダプタを使う場合、ACアダプタが家庭用電源から電源をとりますのでACアダプタにPSEマークが必要となります。


SLENDERTONE システムコントローラー専用充電器
2フラットピンのついた充電器
これは、家庭用電源(100V)から電源をとるのでPSEマークは必要となります。
SLENDERTONE システムコントローラー対応バッテリーと専用充電器
◇にPSEの文字が入ったマークがあります。

※他社がPSEをマークを取った製品を輸入販売する場合は、生産工場よりPSEマークを取得した証明書のコピーをもらい経済産業省へ提出、登録する必要があります。
出来ない場合は、輸入販売店がJETなどの機関へ検査してもらい証明書をもらう必要があります。
また、絶縁耐力テスト(1000V以上を1分間以上流す検査:雷への耐性の検査)の全品検査が義務付けられます。